フコイダン キターーーーーー!!

フコイダン、やばいね・・・

トンガ産のもずくから抽出されたフコイダン。

なんとか取引してもらえることとなり、

入手することができました。

 

濃度としては1.2%に調整されたものです。

非常に良心的な価格で即買いしちゃいました(笑)

 

特徴は分子量が170万もあり、通常使われているヒアルロン酸が10万くらい、

コラーゲンが1万くらいなので、とにかくデカいです。

 

 

これヤバイっす。

 

 

何がヤバイって、超いいんですけど、コレ。

久々に感動するレベルの原料でした。

 

 

海藻抽出物なので、臭いがあるかなーと思っていましたが、

無色透明。高い粘性を持っています。

 

手のひら広げると、あっという間になくなり、サラサラになります。

もちろん浸透したわけではなく、肌表面に膜をはるんですが、

ほんと、サラサラ、ツルツルという触感になります。

 

顔に塗ると、ポリマー特有のツッパリ感はありますが、

自分の肌ではないようなツルツルな触感になります。

 

最も、汗に弱いので、化粧の下地にするとよれたり崩れたりするかもです。

(試してないので、実際はわかりませんが)

 

髪にもつけてみましたが、こちらもツルツルになって、艶もでる。

ベタツキなんて一切ないですし、被膜感もほとんどないです。

 

 

使用感は最高に良いので、あとは実際に効果について検証していくことになります。

 

1つはシミ。

なんと、シミが消えるというデータがあるので、

本当にそんな力があるのかを確かめてみたいと思います。

 

もう1つは、育毛作用。

フコイダンといえば、育毛剤の定番。

この原料を使って、in vitroではミノキシジンの8倍の効果があるとか

いうデータになっていました。

 

あとは、モニターで毛が生えてきた!!ってのがありました。

ツルツルで、これは無理じゃね?

って人もなんか生えてきてました。

 

これはこの原料50%とかなり高濃度での試験だったのですが、

まあ、ヘアケアのついでに検証してもらいましょう。

 

 

保湿力は高く、抗炎症作用は医薬品レベル、

しかも浸透しないので、これが合わないって人もいないんじゃないかな?

 

とりあえず、クリームのおまけとして配布してみるつもりです。

 

 

【関連記事】

<<<前               次>>>