素肌セラミドはあなたの肌の自信を取り戻します。

※セラミドは保湿成分です

鏡を見るのが憂鬱なあなたへ。毎日、鏡を見る喜びを取り戻しませんか?それができるのは、素肌セラミド配合ナチュセラなのです。

 

「毎朝、鏡の自分にガッカリする」

 

「スーパーのガラスに映る自分の姿を直視できない」

 

「ヒトの集まりに劣等感を抱く」

 

「伏目がちに歩いている」

 

「もう諦めている」

 

  

もし、あなたも思い当たる節があるなら、是非聞いてください。
自信のある素肌を取り戻せ!敏感肌、乾燥肌、シミ、シワ、肌荒れ、たるみ、くすみ、年々増える肌トラブルを捨てる方法
あなたの肌は乾いていませんか?乾燥しているだけで、平均7.8歳老けて見られるという結果がでていますよ。
乾燥すると老けて見られます。というか実際老けます。原因はセラミド不足です。間違いありません。

※セラミドは保湿成分

セラミドとは?角質層にある最強のバリア成分です。外部の刺激を弾き、内部からの潤いを閉じ込めます。
セラミドがないと、肌はボロボロ。蒸発するは、ダメージ大だわ、踏んだり蹴ったりの肌になります。
セラミドの種類色々。
皮膚セラミド。あなたも私も持っている、ヒトの肌にあるセラミド。11型342種類のセラミドが存在するという報告がある。ヒトの肌からかき集めた皮膚セラミドができれば、一番効果が高いだろうが、人道的、衛生的にちょっと難しいみたい。
合成セラミド、疑似セラミドとは言わない。イメージが悪いので。主にグルタミン酸と結合した脂肪酸の場合が多い。界面活性剤なので、石鹸と同じような効果が得られる。バリア性をこの合成セラミドで得られるかは疑問が残る。グルタミン酸がアミノ酸なので、アミノ酸セラミドという濁した表現をしている。ナノ化はセラミド自体、ナノサイズ以下なわけで、わざわざナノサイズでまとめる理由は不明である。
天然セラミドと呼ばれるのは、こんにゃくセラミド、コメセラミド、キノコセラミド、コーンセラミドなどの植物由来と、馬由来のものがある。セラミドは不安定な性質なので、自然界ではほとんど糖などをくっつけて安定している。グルコシルセラミドはまさに糖がくっついたセラミド。馬セラミドはガラクトシルセラミド、こちらもセラミドに糖がくっついたものです。
ヒト型セラミド。天然型という紛らわしい表現も。単一セラミドと呼べば分かり易い。一般に使われているセラミド。セラミド1、セラミド2と表記される。
素肌セラミド。天然かつヒト型であり、複数のセラミドを含む。非常にヒトの肌に近いセラミドである。

※セラミドは保湿成分

もう一度、素肌セラミドで輝く自分を取り戻しませんか?
自信のある素肌へ 毎日、鏡を見るのが楽しい、オシャレが楽しい、胸を張って歩ける、年齢を捨ててしまう、そんな人生にしましょう。

ショッピングカートは上部右に表示されます

上に戻る


ナチュセラクリームVer4.5

配合成分: 水、トリエチルヘキサノイン、グリセリン、べへニルアルコール、水添レシチン、ペンチレングリコール、レウコノストック/ダイコン根発酵液、BG、ヒマワリ種子油不けん化物、PEG/PPG/ポリブチレングリコール-8/5/3グリセリン、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOS、セラミドNS、セラミドEOP、カプロオイルフィトスフィンゴシン、カプロオイルスフィンゴシン、サトザクラ花エキス、加水分解コメヌカエキス、オリザノール、クロクスクリサンツス根エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、ハトムギ種子エキス、クダモノトケイソウ果実エキス、マカデミア種子油、アスタキサンチン、ヒアルロン酸Na、ビフィズス菌培養溶解質、グリチルリチン酸2K、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ダイズステロール、ダイズタンパク、コレステロール、ベヘン酸、セタノール、セテアレス-25、アラビアゴム、アスコルビン酸、リンゴ酸、トコフェロール、クエン酸、フェノキシエタノール

 

 

配合量:30g

¥8,300

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1