ホーム<ナチュセラRe:

予約受付中(4/16まで)

発送は6月上旬くらいを予定しています。

年齢に抗え――――

歴代最高傑作の美容液※当社比較

碧の力、お見せしましょう

 ※当社比

かつてナチュセラ碧とナチュセラ凰という2つの美容液が存在しました。

メイン原料が廃盤などで使用できなくなるというアクシデントがあり、

製造することが不可能という状況に追い込まれました。

それら2つを足したものすら超えるものを作りたいと企画開発を進めたところ、

とんでもないものが出来上がりました。

シワを消すことに特化した美容液

※合成ヒトノナペプチド-4(保湿成分)※※フィトステロールズ(保湿成分)

ネオダミール
ネオダミールの作用機上

 

 

クロトーとは、近年見つかった抗老化ホルモン。

クロトー遺伝子がなく、クロトーが作れないマウスは

生後2ヶ月でシワシワのヨボヨボになってしいます。

 

逆にクロトーが多いマウスは若々しい状態で長生きします。

 

老化を根本から変えるクロシデンを1%配合しています。

エクジソンはヒトの肌にとって、とても有益な作用を示します。

老化した細胞からでも若いころと遜色ない角質層を再生することができます。

通常、in vitroの試験は正常な若々しい細胞をしようしてエビデンスを取りますが、

リバースキンは老化細胞を使ってエビデンスを取っています。

当たり前ですが、老化細胞では効果が出にくいわけですが、

リバースキンは老化細胞でも遜色ない効果を発揮できます。

 

リバースキンは2%配合しています。

アクアタイドはオートファジーを活性化
オートファジーとは
アクアタイドの作用機上

老化細胞を空き家に喩えましたが、空き家があると、そこには新しい家を建てることはできません。

古い細胞は分解され、新しい細胞が生まれる、それを繰り返しているわけですが、

年齢と共にオートファジーが不活性化することで、老化細胞が蓄積されてしまいます。

これが代謝の低下につながります。

 

アクアタイドはオートファジーを本来の活性に戻すことで、老化細胞の蓄積を抑え、

循環を正常化します。

 

アクアタイドは1%配合しています。

ダームコム、マジスゲー
ダームコムは肌に命令をだすのです
ダームコムの作用機上

細胞間でコミュニケーションをとっているのですが、

老化細胞はコミュニケーションが正常に行われていない状態になります。

 

ダームコムは老化細胞にも命令を伝えることができ、

活動を活性化させることができます。

実際のヒトの皮膚で、コラーゲンの増加が確認されている

数少ない原料でもあります。

 

ダームコムは0.4%配合しています。

4種類のアステロサポニンを含んでおり、これがヒトデの高い再生力の

源であるといわれます。

レチノールのような刺激性はなく、レチノールに勝るとも劣らない

レチノール様作用のある原料になります。

2%配合しています。

 

作用機序はニールワンに近く、まさに守りの次世代型レチノールとなります。

コラーゲンの分解を抑えることで、コラーゲンが作られる量を相対的に増やします。

ステビーズは2%の配合となります。

 

 

 

本当のエイジングケアを叶える美容器となっています。

ナチュセラ歴代最高峰の美容液、是非試してみてください。

※年齢に適したケア

予約受付中(4/16まで)

発送は6月上旬くらいを予定しています。


ナチュセラRe:

成分:

水、BG、グリセリン、ヒトデ体腔液エキス、プロパンジオール、リン酸緩衝生理食塩水、加水分解ヒトデエキス、ステビア葉/茎エキス、フィトステロールズ、合成ヒトノナペプチド-4、ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12、クロクスクリサンツス根エキス、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、ペンチレングリコール、コラーゲンアミノ酸、アラビアゴム、フェノキシエタノール

内容量:30ml

 

 

¥13,200


 

ナチュセラ碧のネオダーミルの高騰、ナチュセラ凰のAgeCap、VIT-A-LIKE PW LS 9898の廃盤と

いう事態に直面して、これら2つの美容液を廃盤にせざるを得ない状況になりました。

どちらも大変好評で、惜しまれる声も多くいただいたこともあり、これらに代わる新たな商品の

開発を急ピッチで進める必要がありました。

 

結果として、クロシデンとリバースキンという素晴らしい原料と出会うことができ、

碧、凰を遥かに超える商品を作ることができました。

 

年齢を重ねるごとに、美容成分は効きにくくなっていきます。

例えばレチノールも、50歳で使ったときに比べ、70歳で使った場合は効果は段違いに落ちます。

それは正常に機能する細胞が少なくなっているからで、仕方がないことでした。

しかしながら、この2つの原料は老化細胞であっても遜色なく機能します。

つまり、20歳でも70歳でも効果に差はないのです。

 

また、使い続けることによって、年齢関係なく、美容成分の恩恵を十二分に

活かせるようにもなります。

 

ご使用のアイテムにナチュセラRe:を加えていただければ、

スキンケアの幅が広がること間違いなしです。

是非、一度試してみてください。

 


【Q&A】

Q1.どのように使うのですが?

A1.朝、晩、洗顔後、化粧水の後にお使いください。使用量は手のひらに適量(3~5滴くらい)

を取り、顔全体に馴染ませてください。

気になるところに二度づけすると、さらに効果的です。

他の美容液を使用している場合は、Re:を最後にお使いください。

レチノール様作用はありますが、直射日光で反応することはないので、

日中使用しても問題ありません。

 

Q2.1本でどのくらい持ちますか?

A2.個人差はありますが、1ヶ月で1本を目安となっております。

使う量と効果は比例しますので、無理のないペースでご使用いただければと思います。

 

Q3.どのくらいで効果がでますか?

A4.個人差はありますが、どの原料も2ヵ月間でデータを取られています。

 

Q4.使用期限はありますが?

A4.未使用であれば3年、使用後は早めに使い切るようにしてください。

 

Q5.刺激を感じるのですが?

A5.基本、刺激はございません。ただ、非常に活性が高まるのでムズムズした感じを

思えるかもしれません。

 

Q6.禁忌の組み合わせはありますか?

A5.ありません。

 

Q7.赤ちゃんが使っても大丈夫?

A7.年齢に抗うための商品ですので、赤ちゃんが使う必要性は皆無です。

 

Q8.返品方法は?

A8.こちらをご参照ください。