ホーム<ナチュセラ希実

ナチュセラ芽吹 シャンプー

あえて化粧品なんです。


シャンプーって色々あるんだなー

ナチュセラ希実は養毛料というカテゴリーに入ります。

医薬品ではないのはもちろん、医薬部外品ですらないです。

 

医薬品はないところから毛を生やす、発毛効果を謳うことができます。

医薬部外品は今ある髪を育てる、育毛効果を謳うことができます。

残念ながら、これらの効果を謳うことはできません。

 

しかしながら、あえて化粧品で作りました。

薬用にすると、配合に色々と縛りがでてきてしまうので、

入れたいものを自由に入れることができなくなります。

 

頭皮や髪を潤す程度しか謳えなくても、

妥協なく、求めているものを追求するには化粧品で作る必要があったのです。

 

そのため、従来のヘアケア商品とは全く異なるものになっています。

 

自信をもって断言できます。

類似品は存在しないと。

 

ヘアケア商品の構想はかなり前からあったわけですが、

正直、結果がでるものが作れなかったんです。

 

医薬品でさえ、高い満足感を得られていないという非常に厳しい分野なので、

もう無理かなーと諦めかけていた時期もありました。

 

そんな状況のなか、とある原料と運命的な出会いをし、

そんな状況を打破することができました。

 

その原料が孟宗竹エキスになります。

 

 

 

竹はわずか2ヶ月足らずで20メートルという驚異的速度で成長します。

竹は地下茎でつながっており、成熟した竹から養分を供給され、

物凄い勢いで成長することが可能となっています。

 

つまり、驚異的成長を可能にする栄養素は全て成熟した竹由来であり、

竹からの抽出物には、その秘密が詰まっています。

 

 

孟宗竹エキスは、亜臨界抽出することで竹の驚異的な成長を支える成分を

漏れなく集めたものになります。

 

ナチュセラ希実の半分はこの孟宗竹エキスでできています。

 

孟宗竹エキスだけでなく、長い年月をかけて集めた原料を

絶妙な塩梅で配合しています。

 

もう数えるのも忘れているほどの試行錯誤を繰り返して

できた自信作になります。

【使い方】

頭皮を柔らかく

頭皮の柔軟性が失われると、シワやたるみの原因となります。

頭皮のケアをすることは、見た目年齢を上げないためには必須です。

 

ナチュセラ希実を頭全体に振りかけ、

それを頭皮へ押し込むようにマッサージします。

指を動かすというより、頭皮を動かすようにするのがポイントになります。

 

お風呂上がりに30~60秒くらい、毎日行うことで、

頭皮が固くなるのを抑えることができます。

 

ダメージヘアに

 

フコイダンエキス(保湿)、ヘマチン(保湿)とダメージ毛髪の補正成分が配合されいます。

髪に振りかけて、髪全体に馴染ませればツルツルのサラサラになります。

くせ毛などでお困りのときにも有効です。

 

 

※色が濃いので、衣服に着かないようにご注意ください。


ナチュセラ希実

成分: モウソウチク茎エキス、水、ペンチレングリコール、BG、クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体、アリストテリアチレンシス果実エキス、ビルベリー葉エキス、サトザクラ花エキス、ヘマチン、サガラメエキス、シカクマメ種子エキス、バチルス/ダイズ発酵エキス、豆乳発酵液、グルコノバクター培養液、クロクスクリサンツス根エキス、フルボ酸、アラビアゴム、エタノール、アスコルビン酸、リンゴ酸、フェノキシエタノール

 

内容量:100ml

¥5,500

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1