ホーム<ナチュセラAAA

レチノールを超えろ!!

1つ1つがエース級の原料を3つと、かなり贅沢な配合となっています。

しかも、うち2つは受注生産品となるので、お目にかかる機会はほとんどない

というくらい希少性の高い原料です。

あまり大きな声ではいえませんが、テスト段階で配合量を間違えてしまった結果、

推奨量の5倍もの濃度を配合することになってしまいました。

レチノール12.5%相当の量ですが、レチノイド反応がないので実現可能な配合量となっています。

 

 

半永続的に、老化の原因を排除し続けることができる物質。

これ自体でもレチノールを超える効果がありますが、

他の原料のサポートとしても超優秀。

 

 

久々に感動を覚えた原料です。

この感動を共有したいから商品化したといっても過言ではないです。

 

4種類のアステロサポニンを含んでおり、これがヒトデの高い再生力の

源であるといわれます。


ナチュセラ凰

成分:水、BG、グリセリン、ヒトデ体腔液エキス、モスビーン種子エキス、マルトデキストリン、メトキシヒドロキシフェニルイソプロピルニトロン、アスペルギルス/ダイズ種子エキス発酵エキス液、フェノキシエタノール

 

内容量:30ml

¥13,200

¥6,600

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

【Q&A】

Q1.どのように使うのですが?

A1.夜のみお使いください。使用の順番はクリームの前が望ましいです。

使用量は手のひらに適量を取り、顔全体に馴染ませてください。

 

Q2.1本でどのくらい持ちますか?

A2.個人差はありますが、1ヶ月で1本を目安となっております。

使う量と効果は比例しますので、無理のないペースでご使用いただければと思います。

 

Q3.どのくらいで効果がでますか?

A4.個人差はありますが、データでは1ヶ月となっています。

 

Q4.使用期限はありますか?

A4.未使用であれば3年、使用後は早めに使い切るようにしてください。

 

Q5.レチノールと一緒に使ってもよいですか?

A5.特に問題はありません。作用機序が厳密には違いますので、

相乗効果はあると思われます。

 

Q6.赤ちゃんが使っても大丈夫?

A6.年齢に抗うための商品ですので、赤ちゃんが使う必要性は皆無です。

 

Q7.ナチュセラ煌、ナチュセラ碧との違いはなんですか?

A7.ナチュセラ煌は予防を目的としており、ナチュセラ碧は改善を目的としています。

ナチュセラ凰はナチュセラ碧と目的は同じですが、作用機序が異なります。

合わせて使うとさらに効果的です。

 

Q8.返品方法は?

A8.こちらをご参照ください。