ブログカテゴリ:セラミド ナチュセラ



03日 8月 2015
セラミド、セラミドと言い出して早や5年経つのか~ 当時は●士フィルムのア●タリストが絶好調だったので、 セラミドはもう一般的だと思っていたら、 「セラミドって何にいいの?」と聞かれることが多かったです・・・ まあ、コラーゲンくらいの認知度はまだまだないですが、 ここ最近はセラミドってよく目にするようになったような気がします。...
08日 6月 2015
こちらはナチュセラライトを作ってもらっているゲオール化学から。 技術力がかなり高く、色々無理を聞いてもらっています(笑) 展示していたのは、クリームをまるごとナノ化させ、液化させる技術。 高速攪拌機を持っているので、これでも十分粒子が小さくなるのですが、 さらに高圧乳化処理を何度も繰り返すことで、粒子をナノ化させる技術です。...
01日 6月 2015
シワ対策美容液として、ナチュセラ煌を作る予定をしていたのですが、 色々忙しく、企画が中断していました。 ようやく、再始動の目途が立ちました。 って後に、あれがあって、色々中断していました。 まあ、当初の予定通り9月には発売できそうです。
22日 5月 2015
セラミド研究会の講演、聞いてきました。 20分という短い時間(短か過ぎだろ)なので、 なんだか内容が薄かったです。 講演内容は、2つのセラミドパラドックスの科学的な根拠についてです。 1つ目は、食事でセラミドを沢山とっているのに、サプリでは少量で効果がでるのか?という話。 これを根拠にセラミドの効果を否定する人もいます。...
17日 8月 2014
セラミド比較試験結果1
弊社が推してきた天然ヒト型セラミド。 本当にセラミドで最高の存在なのか? 第四期ということで、原点に返って改めて検討する必要がありました。
15日 7月 2014
年齢にセラミドの減少 20代をセラミドレベル100%とすると、 30代、40代ではどのくらい減っていると思います? 体全体でいえば、30代で78% 40代で63% つまり20代に比べ、30代はセラミドが体全体で22%、 40代で37%不足しているということ。 これを顔だけに限定すると、 30代は62%、40代は37%というちょっと恐ろしい数値が・・・
10日 7月 2014
セラミド3
最近また、セラミドの事ばかり考えてます。 今がベストかといえば、おそらくそうではないでしょうからね。 さて、読んだ論文はこちら。 Increase in short-chain ceramides correlates with an altered lipid organization and decreased barrier function in atopic eczema patients. (J Lipid Res. Dec 2012; 53(12): 2755–2766.より) 簡単に言うと、アトピーの原因は何か? を追究した内容の論文です。
08日 7月 2014
ヒト型のセラミドには番号がふられています。 セラミド1とかセラミド2とか。 大きな分類では11種類あり、 さらに細かくわけると342種類あると。 実際にヒトの肌のセラミドの多様性は分かると思いますが、 大分類と小分類の意味合いがどういうことなのか、 ちょっとピンとこないと思います。 そこで、ちょっと野球で喩えてみようかと。...
04日 7月 2014
スキンミミックス
セラミドの比較試験、沢山の方にご協力していただき、 ものすごくうれしく思っています。 もうすぐ300名ってところですので、 サンプル数としては十分でしょう。 数年前は10名そこそこのお客様で決めていたのを、 ふっと思い出して、熱い物がこみ上げてきました。
23日 5月 2014
血液型
※ご指摘があり、修正しました。 AとBが逆になってました。

さらに表示する