アスタキサンチン 飲む「先行美容」

肌内部の炎症を抑えることで、シワや乾燥の進行が遅くなる・・・ アスタリール株式会社が日本酸化ストレス学会誌(Journal of Clinical Biochemistry and Nutrition) で発表しました。 アスタリール社は富士化学グループで、富士化学といえばアスタキサンチンの老舗になります。 アスタキサンチンに関して多くの特許、研究データをもっています。...

続きを読む

ロイヤルビオサイト

ローヤルゼリーは昔からよく知られる美容成分で、 なんか良さそうってイメージはありますよね。 健康食品としては、かなり昔から扱われており、 プラセンタよりも有名なはずなんですが、 ローヤルゼリー原液100%とかの商品ってあんまり見ないなー サブ原料としてはよく使われるんですけどね。 おそらく、ローヤルゼリーはアレルギーがでやすいので、...

続きを読む

まつ毛が伸びる?!

チラホラ、まったく育毛効果がないにも関わらず、 まつ毛が伸びるといわれているものがあります。 いや、育毛成分どころか、ほぼ何も入ってなくね? というようなものもあります。 むしろ、その傾向のほうが強いか・・・? 有名なところですと、100均で売っているとある美容液。 ぶっちゃけ、それらの成分を比較しても、...

続きを読む

低分子ヒアルロン酸は危険?!

とあるブログでヒアルロン酸が低分子になると炎症を引き起こすとかなんとかって 話があり、経口摂取でもよくない反応がでるのではないか? とのご質問をいただいたわけですが・・・ うーん、どこから説明したものか・・・ 元となる論文がこちらになるのかな。 Angiogenesis induced by degradation products of hyaluronic acid. こんなのもあります。 ヒアルロナンと血管新生...

続きを読む

糖質OFFの化粧品

糖質カットだと!? とうとう化粧品もカロリーを気にし出したのか? なんて思ったわけですが、そういうわけではないみたい。 糖化対策を全面に押し出したものでして、 糖化原料を入れるだけでなく、糖との接触を極力抑えるってコンセプト。 糖化が老化の1つの原因として認知されるようになってきましたが、...

続きを読む

VC乳化

VC乳化とは、ビタミンCで乳化する最新技術で、 機能性成分で乳化させるという画期的な技術です。 この原料がいかに素晴らしいかを語りたいところですが、 覚書に第三者への情報開示を禁じられているので、 なんにもいえねー。 うーん、残念。

続きを読む

ヒアルロン酸量の低下がシワ・たるみの形成に関与

花王が、真皮にあるヒアルロン酸の合成と分解の代謝バランスが崩れることによって ヒアルロン酸量が低下し、その結果、シワやたるみの原因となることを発見したとのこと。 その研究結果は「第11回国際ヒアルロン酸学会」にて発表されるそうです。 研究では、目尻のシワ・たるみとヒアルロン酸量との関連性について解析。...

続きを読む

6月は肌荒れを起こしやすい?!

6月は梅雨時期ですから、なんとなく肌に負担が少なそうな感じですが、 6月も注意が必要なんだとか。 もう年中要注意って感じになってしまいますが(笑) 6月は梅雨時期ってのもあって、日照時間が少なくなりがちです。 体内時計を司っているメラトニンは、日光に当たることで作られ、 メラトニンは睡眠へと誘導します。...

続きを読む

お酒は脳を委縮させる?!

お酒はほとんど飲めないので、飲める人がうらやましいと思います。 なんか、飲めないと人生損しているみたいな? とはいえ、お酒は脳へ大きな影響を与えているかもしれない、 そんな報告がされました。 「過度な飲酒は健康に悪いが、適度な飲酒は健康に良い」 というのが世間の常識で、酒は百薬の長なんて言われたりします。 しかし、イギリスの研究で...

続きを読む

ラ・フローラEC-12

いやー、レスポンスが早いのは素晴らしいですよね。 ついつい一丸ファルコスに頼ってしまうのは、 このレスポンスの早さってのもあります。 展示会でサンプルをお願いして、 唯一、ちゃんと送ってくれたくらいです。 うちみたいな零細をいちいち相手してくれるところ なんてのは極々、稀なわけです。 まあ、何が言いたいかっていうと、...

続きを読む