20日 7月 2018
「セラミドを超える新規成分ペリセアを特濃配合しました」 と謳い、商品を売っているところがあります。 ほう、セラミドを超えるとは大きくでたものですな。 正直、ヘアケア成分としてなら、 ペリセアのほうが圧倒的に優れています。 髪にもセラミドが必要ですが、セラミドとペリセア、 同じ濃度を添加するなら、断然ペリセアのほうが優れています。...
18日 7月 2018
馬由来の原料ってのは重宝される傾向にあります。 馬プラセンタだったり、馬油だったり。 馬セラミドもその1つです。 とにかく馬セラミドは謎が多いんですよ。 その謎に迫っていきたいと思います。 ①そもそも、なぜ馬? 動物由来のセラミドなら、圧倒的に豚のほうが取れるでしょ? コストも圧倒的に安くなるし。...
18日 7月 2018
Skinmimicsが来ないので、正直何もできないんですよねー まあ、来るまでちょっと改良でもするかねぇ・・・ 個人的見解では、セラミド1がセラミド化粧品の優劣を決定づけると思っています。 セラミド1の最適濃度を探ることが、セラミド化粧品の最高値を見つけることになるでしょう。 おそらく・・・ね。 まあ、逆に言えばセラミドの限界値を知ることにもなるかな。...
17日 7月 2018
武田コンシューマーヘルスケア株式会社と筑波大学との共同研究により、 ビタミンB1誘導体フルスルチアミンが自発的な身体活動性を高めることを発見。 オンライン科学誌『Scientific Reports』に7月11日付で掲載されました。
16日 7月 2018
ペリセアは旭化学の原料で、アミノ酸を原料にした世界初のジェミニ型両親媒性物質 なんだそうです。 すごいと噂のこの原料、ちょっと試してみようと原液を購入。 噂通り、この原料はヤバイ。 もうこの原料1つあれば、他のヘアケア原料いらないです。 生分解性が悪いとか、少しでも難癖つけないと、この市場が死ぬレベルです。...
14日 7月 2018
阿膠とはロバの皮から取れるコラーゲンで、 中国では古くから使われている生薬です。 中国最古の医学書にも記載があるくらいです。 通常のコラーゲンと異なり、色々なものが混ざっています。 コラーゲンというよりゼラチンかな。 あとはアミノ酸、ペプチド、ミネラル、コンドロイチンなどなど。 某番組で取り上げられ、日本でも一時期、...
13日 7月 2018
Skinmimicsは5種類のヒト型セラミドを含んだセラミドプレミックス。 弊社でもイチオシの原料でしたが・・・ 致命的な問題が発生しています。 安定供給されない・・・ ずっと使っているのですが、 いままでは全然そんなことはなかったんですけどね。 もともと海外の原料なので、国内在庫がなければ 持ってくるのに3~4週間かかるってことはありました。...
09日 7月 2018
うちらが「赤ちゃんでも使えます」っていうと、 安全性の担保になるとかなんとかで、 なんとか法に抵触するらしく、言えない文言になっています。 しかしながら、ベビー用ローションとかいってもいいんですよ。 ほんと、わけがわからないよ。 曰く、敏感肌用とかと同じで定義が曖昧なものなのでOKなんだとか。 赤ちゃん専用とか言っちゃうとアウトらしい。
06日 7月 2018
レチノールはビタミンAのことで、非常に高い活性を持っています。 最近ではシワへの効果が医薬部外品として認められ、 市場をにぎわせています。 非常に効果が高い反面、副作用のリスクも非常に高く、 扱いが非常に難しい成分でもあります。 そんなレチノールと同等の作用を示し、副作用がない新規成分が見つかったそうな。 被験者は44人。...
29日 6月 2018
協同乳業株式会社と石川県立大学、京都大学と、理化学研究所の共同研究で、 腸内ポリアミンが複数の腸内細菌の代謝経路を経由して生合成され、 その生合成経路はビフィズス菌等が産生する酸により作動することを明らかにしました。 Bioactive polyamine production by a novel hybrid system comprising multiple indigenous gut bacterial strategies

さらに表示する