13日 11月 2019
界面活性剤にはO/Wが特異なものとW/Oが得意なものがあります。 原料メーカーの資料とかでよく見ます。 正直、どっちがどっちかわからんので、「お、おう」って感じになってしまいます。 基本中の基本ではありますが、今更ながら勉強してみました。 O/WはOil in Waterの略で水の中に油ってこと。 水中油滴分散型乳化というそうな。 W/OはWater in...
13日 11月 2019
名大のプレスリリースから。 皮膚バリアの形成に必須なセラミドの結合メカニズムを解明 先天性魚鱗癬の治療薬の新規開発に期待!
13日 11月 2019
ここ最近の流行というか、シワの効果を謳った医薬部外品の 売れ行きが好調です。 また、各社がシワの医薬部外品の開発、販売に力を入れています。 確かに、効果はあるんです。 中程度のシワに対して有効性が示されてはいますが、 結構な時間をかけてって話です。 最低でも半年、使い続ける必要があるわけです。 もっと短期的に結果がでるものを作りたいなー...
11日 11月 2019
買って読んでみた。 かずのすけ氏だけであれば、買わなかったけど、 白野氏との共作ってことで興味があったので。 正直、サプリメント事典みたいなものを想像していたのですよ。 サプリメントの原料はそりゃもう、星の数とまではいかないですが、 結構な数がります。 OEMメーカーには原料メーカーの資料があいうえお順で整理されて、...
08日 11月 2019
EGFは成長因子の1つで、化粧品に配合される場合があるわけですが、 表示名はEGFではないです。 最初はヒトオリゴペプチド-1と表示していたのですが、 ヒトから取ったわけではないんですよ。 そりゃそうだわな。現実的に人からの抽出物とかヤバイですから。 いろんな意味で。 ヒト型セラミドがヒトセラミドではないってのと同じことっす。
08日 11月 2019
どっかのサプリのランディングページでの話なんですが、 「200,000μg配合!!」とか書いてあったんですよ。 これ凄いって思う人いるの?と個人的には思うのですが、 普通はμgが何かわからないので、凄く感じる人のほうが多いとか・・・ ちなみに200,000μg=200mg。 原料メーカーの推奨量にすら満たない量でした。...
08日 11月 2019
最近、ちょっと気になる原料というか、面白いなーと思った原料をご紹介。 アイ・ティー・オーってとこの原料で、原料名はGO-VC。 Gはグリセリン、Oはオクタノールを指しているのだと思われます。 つまり、ビタミンCにグリセリンとオクタノールをくっつけた ビタミンC誘導体となります。 表示名称は水、カプリリル2-グリセリルアスコルビン酸
07日 11月 2019
クレンジング製品にイソチアゾリノンが含まれているか、 そして製品表示はどのように記載されているかを調査したって結果が 「Contact Dermatitis」オンラインに掲載されました。 Isothiazolinones in cleaning products. Analysis with liquid chromatography tandem mass spectrometry of samples from sensitized patients and market
06日 11月 2019
消費税が上がって早1ヶ月が過ぎたわけですが、 軽減税率という愚策のため、食品は8%となります。 持ち帰りは8%だけど、外食は10%とか、イートインは10%とか、 わざと間違えやすくしてるんじゃないかと思える制度です。 普段は行政の目の敵にされているサプリメントではありますが、 軽減税率では食品として扱われています。...
05日 11月 2019
パラベンに対してアレルギー反応が現れるのは0.3%程度だと言われています。 一方で、パラベンミックス、つまり複数のパラベンを使用した場合は、 その数値が跳ね上がり2%近い割合でアレルギー反応が現れる・・・ って話がありまして。 2%も多いか少ないかは意見の分かれるところですが、 個人的には少なくはないかなーと。...

さらに表示する