ナチュセラプラセンタ(お試し用)

期間限定(8/27~9/12)

私、もともとは健康食品だのサプリメントだの、そっちの畑の人間でした。

創業10年を越えましたが、まだそちらの業界歴のほうが長いです。

とはいっても、もう少しでひっくり返りますが。

 

サプリの原料に関しては、だいぶ詳しい部類に入ってくると自負してます。

だいたいの原料は触ったことありますし、そのうちの半分くらいは

口に入れたことがあります。

 

原料メーカーの資料も見放題でしたし、原料メーカーの人に

直接話を聞く機会も多くありました。

 

だから、効く原料、効かない原料はだいたい把握しています。

 

当たり前ですが、弊社のサプリは効く原料しか使ってません。

まあ、効くとかは言えないんですけども。

 

そんな弊社の自信作であるナチュセラプラセンタのお試し用を

期間限定ではありますが販売しています。

 

 

ぶっちゃけ、うちのである必要はないです。

ただ、うちのプラセンタのアピールをしておきます。

 

●プラセンタエキス末はデンマーク産の50倍濃縮品を使用

一番多く使用されているプラセンタエキス末だと思われます。

実績は申し分ないです。

 

1粒にプラセンタエキス末が200mg含まれています。

これを原料換算すると10000mgとなります。

どれくらい多いかというと、プラセンタ原液ってだいたい30mlで

売られていると思いますが、そのプラセンタ原液美容液1本と

ナチュセラプラセンタ3粒の量が等しいことになります。

 

●ビニトロックス

リンゴとブドウのポリフェノールになります。

血管拡張作用があり、血流をよくする効果があります。

また、抗酸化作用もめっさ強いです。

全身に栄養を巡らせることで、プラセンタの効果を引き出します。

 

元々はアスリート用のサプリメントに使用されていたもので、

血流がよくなることで、パフォーマンスが向上するんだとか。

 

1粒に50mg配合されています。

 

●ポリアミン

ぶっちゃけ、アンチエイジング素材としてはプラセンタを越えます。

細胞を元気にする成分で、あなたの60兆個の細胞すべてに作用します。

滅茶苦茶高いねん、こいつ。

 

1粒に25mg配合されています。

 

●バイオペリン

黒コショウ抽出物で、吸収促進作用があります。

1粒に1mg配合されています。

 

1日2粒ですべての推奨量を満たすことができますが、

4~6粒くらい摂取するのがおススメ。

 

 

【関連記事】

ナチュセラプラセンタ

 

 

<<<前            次>>>>