ナチュセラ碧

ちょっと作ってみました

ネオダミール、凄くいい原料だと思うんですが、

けっこう高い。

だいたい新卒の初任給くらいです。

 

また、高濃度だと刺激を感じる人もいるみたいなので、

お蔵入りかなーとは思ったのですが、

折角なので、デモ品を作っていました。

 

ネオダミールの色がでればよかったのですが、

目を凝らさないとわからないくらいの薄さの青になってます。

 

ネオダミール 0.3%

アクアタイド 1%

ダームコム 1%

 

となかなか豪華な顔ぶれです。

 

ナチュセラ煌に配合することも検討したのですが、

まあ、どれも合わない人は合わない、ちょっと癖の強い原料でして。

ダームコムは加工が大変ってのもあります。

 

ネオダミールは1%くらいぶち込みたかったのですが、

サンプルしかないので、この濃度です。

これでも十分だとは思います。

 

 

ネオダミールのポテンシャルを最大限に発揮するための処方となります。

まあ、シワへの即効性があればいいなー的な。

 

もちろん、煌と合わせれば、更なる相乗効果が生まれると思われます。

 

刺激的な部分に懸念がありますので、使う人を選びますが、

その分、効果は期待してもいいんでないかなーと思います。

 

使い方は化粧水の後に、気になる部分につけるって感じです。

 

今のところ、製品化の予定はないですが、

ちゃんと効果があれば、製品化してもいいかなー

とも思っています。

 

 

【関連記事】

ネオダミール

ダームコム(DermCom)

アクアタイドのここが凄い

<<<前           次>>>