サクラ花エキスのヘアケア効果

ヘアケア用の引き合い増加中なんだとか

最近、毛の話が多いなー

育毛剤を作ろうって考えているから、関心が向いているから

しょうがないことではあるのですが。。。

 

オリザ油化のオリジナル原料であるサクラ花エキス、

ヘアケア商品への採用が好調であるとの話を聞きました。

 

サクラ花エキスはかなり早い段階からうちでも使っています。

ナチュセラクリームとナチュセラライトに配合しています。

 

元々は抗糖化原料として売り出しをしており、

抗糖化といわれ始めたのが2010年くらいと歴史は浅く、

当時は抗糖化原料は1種類しかありませんでした。

 

まあ、当然ではありますが、

お値段したわけです。

 

そこで出てきたのがサクラ花エキス。

半分のコストで、半分の量で同等の効果が期待できたので、

非常に注目を集めました。

 

抗糖化原料の競争の引き金を引いた原料でもあります。

 

 

化粧品原料として、抗糖化に意味があるかどうかは

少々疑問ではありますが、この原料自体、保湿作用を

上げる働きがあります。

 

入れることで、保湿効果を底上げしてくれる素敵な原料ですので、

採用しています。

 

 

そんなサクラ花エキスにヘアケア効果があるそうな。

 

この実験になんの意味があるかはわかりませんが、

サクラ花エキスを処理すると、ブラッシングを重ねても

まとまりを維持した・・・という実験結果です。

 

正直、健常毛と損傷毛の差があまりないので、

ヘアケア効果があるといえるかどうかってのは

これではわかりかねるかな。

 

ただ、静電気の発生を抑えていることから、

帯電への影響、もしくは高い保湿作用を示す結果ではあると思います。

 

おそらく、髪の保水力をアップさせることで、

静電気の発生を抑制したのではないかと思われます。

 

有効摂取量が0.3%と非常に少量で効果を発揮します。

今後、サクラ花エキスの入ったヘアケア商品はますます

増えてくるかもしれませんねー

 

 

【関連記事】

サクラ花エキス

ポリアミン

ヘマチン

<<<前            次>>>