化粧品業界あれこれ

とある牛丼専門店が10年の歳月をかけて完成したと話題の 親子丼を食べてきたんですよ。 正直にいえば、普通。 なか●の親子丼のほうが10倍くらいおいしいです。 (あくまで個人の感想です) 一切妥協せず、時間とお金と労力をかけて誕生したってことを 知ってほしいという気持ちはわかります。 しかし、商品価値を上げるはずの「10年」というコピーが...
ちょっと面白い論文を見つけたのでご紹介したいなと。 簡単にいうと、プラセボとホメオパシーを比較した実験です。 プラセボは本来効果がでないはずのものなのですが、 被験者は飲んでいるのが本物か偽薬かはわからないようにしてあり、 被験者が本物の薬を飲んでいると思い込むことで、 何かしらの変化が起こることがあります。...
ファンケルとキリンの共同研究で開発された新規成分。 白麹の培養液に含まれる14-デヒドロエルゴステロール(14-DHE)に 美肌作用があることを発見したとのこと。 表示名はアスペルギルス培養物 アスベルギルスは麹菌のことです。 白麹は黒麹の変異種で黒い色素を作らない麹菌になります。 主に焼酎の製造に使用される菌です。...

合成着色料、いわゆるタール系色素ってのは体に悪いってのは みなさんご存じだと思います。 赤●●みたいなやつね。 じゃあ、天然着色料はどうか?ってことで調べた結果が 「Journal of Cosmetic Dermatology」オンラインに掲載されました。 Effects of some cosmetic dyes and pigments on the proliferation of human foreskin fibroblasts and cellular oxidative stress; potential cytotoxicity of chlorophyllin and indigo...

オイルに粉末を混ぜただけって商品があったので、作ってみた。 その商品はバラの粉末だったのですが、今回作ったのは、 ナチュセラエターナルオイルに黒麹もろみ粉末を混ぜてみました。 なんか、植物発酵エキスみたいな見た目になってしまいました。 黒麹もろみ粉末はアミノ酸、有機酸をはじめ、さまざまな成分が含まれています。...

私、サプリではありますが、OEMメーカーの営業をしてたんすよ。 今回はOEM側の目線で色々語っていこうかなーと思います。 加工先との会話で、昨今は企業の新規案件がほぼないのに対し、 個人の案件が増えているとのこと。 ですので、私個人の体験談をもとに、勘違いを正していこうかなーと。 ①100円で売りたい...
医薬部外品の有効成分って、たいてい1種類か2種類じゃん? 多くても4種類だったと記憶しています。 その辺になんかルールとかあるんですかね? それこそ、使えるもんすべてぶち込んで、 医薬部外品のオールインワン的なものって作れないのかなーと。...
美容成分がいっぱい入ってますよってのを主張するために、 全体の何%は美容成分だといっているところがあるんですよ。 まあ、ここは90%美容成分ってことで固定しますが、 どういう理屈でそうなっているのかってのを説明していこうと思います。 ①原料を90%入れている いわゆる原液理論です。 原料メーカーから買った原料を90%使ってますってやつ。...
某高級化粧品を使って、コメアレルギーになった ってな話を聞いたのですが・・・ あれ?米原料とか使ってなかったと思うんだけど??! というわけで改めて調べてみました。 ガラクトミセス培養液は色々あるんですけど、 今回は某高級化粧品で使われている『ピテラ』と呼ばれる 独自成分の話です。 Galactomyces candidusという酵母を使用して、...
敏感肌用の化粧品って無数にあるんですが、 敏感肌を改善するって商品はほとんどないです。 なんでないのか?と思ったのですが、作ってみてわかりました。 改善したら、使い続けてくれないんですよー ナチュセラ零を使って、「敏感肌が治った」と感謝の言葉を 多くの方からいただいているのですが・・・ まあ、だいたい止めたいます。...

さらに表示する