化粧品原料関連

化粧品原料関連 · 2022/04/28
AgeCapの廃盤に伴い、ナチュセラ凰を改良しなきゃなんですが、 AgeCapをStevisseに置き換えるだけでなく、新たに追加したいなー という原料があります。 それがアデプルンという一丸の原料になります。 アルニカ花エキスになるんですが、これ自体は植物プレミックスの 常連なので、割と見かけます。 逆に単体であんまり使われることはなく、...

化粧品原料関連 · 2022/03/08
悪いニュースが続くなー トンガの火山の噴火でフコイダンの供給不安があったり、 原料の値上げの話がそこら中からくるし・・・ そんな中、AgeCapの販売終了のお知らせが来ました。 つい最近、値上げするって話が来たばかりぞ? この短期間に何があった? 廃盤の理由ってのが一切語られず、「販売やめっから」って内容の メールがいきなり送られてきたんすよね。...
化粧品原料関連 · 2022/02/11
とあるクレンジングで使われていた原料なんですが、 いや、これ凄い。 もちろん、その商品もすごくよいのですが、 主原料として使われていた、コメ胚芽油がとても素晴らしい! オイルクレンジングで使うオイルとしては最強なんじゃないかと 個人的には思うわけです。 オリザオイルS-1というのはオリザ油化の原料で、 表示名称はコメ胚芽油...
化粧品原料関連 · 2022/01/29
ミミズ粉末はサプリではまあまあ見かけるんですが、 そういえば、化粧品でもあったなーと。 表示名はミミズ うーん、もう少しなんというか・・・ 全成分にこれがあったら引くぞ、たぶん。 元々はサプリの原料で、ルンブロキナーゼのよる血栓の溶解を 目的とした原料です。 特許が15個あって、国際特許も各国で取られています。...
化粧品原料関連 · 2021/12/10
ミシマサイコ(三島柴胡)はセリ科の植物で、 根が生薬として用いられます。 有効成分はサイコサポニンで、a~fと複数の種類が存在します。 薬効としては消炎、解熱作用などがあります。 神経の昂りを抑える効果なんかもあります。 今回は、根ではなくて葉のほうから抽出したエキスが 三省製薬より化粧品原料として発売しました。

化粧品原料関連 · 2021/11/25
豆乳発酵液を注文しようと思ったら、廃盤になっとる! 結構色々と配合しているので、勘弁してほしいです。 どうも阿蘇の大豆を確保するのが困難で、 阿蘇という括りでは必要量を賄えないってことで、 九州の大豆と範囲を広くしたとのこと。 一応、品種は「フクユタカ」で統一はしているみたいです。 イソフラボン量などの規格は変わらないとのことなので、...

化粧品原料関連 · 2021/10/19
東洋発酵の新原料になります。 PICETECT(ライステクト)という製品名で販売されています。 北海道唯一の黒米品種「きたのむらさき」を、豆腐乳由来の紅麹菌で発酵した エキスになります。 黒米はアントシアニンを多く含んでいます。 黒く見えるところはアントシアニンの色になります。 豆腐乳という聞きなれない食べ物は、...

パプリカエキス
化粧品原料関連 · 2021/10/18
パプリカから抽出された原料、PapriXの紹介。アスタキサンチンを超える抗酸化作用がウリです。

化粧品原料関連 · 2021/10/08
ウシ由来の原料、ウシ除タンパク血液。狂牛病以来、ほとんど見なくなったウシ由来の化粧品原料。
化粧品原料関連 · 2021/10/06
プラセンタエキスに含まれるコラーゲン量を増やした原料を新日本製薬が開発したんだそうな。ぶっちゃけ、優位性を見いだせないかな。

さらに表示する