サプリ関連

サプリ関連 · 2024/04/09
先日ご紹介したシー・アクトの原料、ペンタデシル。 これの食品原料にあたるのがペンタデシル含有オーラン油になります。 褐色のペースト状でペンタデシルは20%以上で規格されています。 推奨量は30~60mg(ペンタデシルとして6~12mg)となります。 化粧品で使う量よりだいぶ多いです。 ペンタデシルとは何かってのを簡単に説明すると、...
サプリ関連 · 2024/04/03
プベルル酸が検出されたとの報道を受け、犯人はコイツで決まり! みたいな空気になっています。 どこの誰の思惑かわかりませんが、ここを着地点として話を 進めている感は否めません。 プベルル酸は青カビ由来の成分だとのことですが、 青カビといっても300種類以上が存在しており、 すべての青カビがプベルル酸を作るわけではないです。...
サプリ関連 · 2024/03/25
食品業界を震撼させる事件が起こってしまいました。 大手企業の紅麹で重度の健康被害がでており、 その問題の紅麹は52社に卸していることから、まあ、大変。 小●製薬が製造する紅麹サプリを摂取した数十名が腎疾患を起こしたとて、 入院しており、中には人工透析が必要だったとの人もいたってことで 自己回収を発表、同日には謝罪会見も行うという事態に。...
サプリ関連 · 2024/02/06
丸善製薬からでてるアクティボディRB、 これって思ってる以上に凄い原料かも・・・ アクティボディとは何かというと、 米ぬかを発酵させることで、ポリフェノール共通代謝物(HMPA)、 おそらくはオリザノールを発酵させることで得られる成分を 超高濃度で抽出したものを粉末化したもので、 HMPAを規格化している唯一の原料となります。 (現段階では)...
サプリ関連 · 2024/01/25
機能性表示食品の登録ってのがメールでくるんですけど、 初めて見る原料が登録されていたので、ちょっと調べてみました。 丸善製薬が申請して受理されたとのことですが、 丸善製薬は漢方系に強い原料メーカー。 サプリでも化粧品でも手広くやっているところではありますが、 今回申請が受理されたのが3-(4-ヒドロキシ-3-メトキシフェニル)プロピオン酸

サプリ関連 · 2023/12/27
OEM勤務のとき、リアルタイムで起こったことなんですが、 ブラジル酵素を扱っている会社が潰れるかも・・・って話で、 その原因のエグさに戦慄したのをよく覚えています。 その会社はいわゆる宣伝講習販売の先駆けで、 今ある宣伝講習販売の会社はここから枝分かれしたものが ほとんどになります。 宣伝講習販売とは、一か所にヒトを集めて、...
サプリ関連 · 2023/12/05
ケルセチンに老化細胞を減らす効果があるとの話ですが、 メカニズムとしてはp53というタンパク質の活性化を促すことで、 アポトーシスを誘導するものです。 ・p53mRNAの分解を抑制(p53産生量が増える) ・p53タンパクのリン酸化(p53の活性化) ・p21の発現活性化(細胞分裂の抑制) ・Bax遺伝子の活性化(アポトーシスの誘導)...
サプリ関連 · 2023/10/04
個人的には懐かしーと思った原料、アフリカマンゴノキエキス。 過去にダイエットサプリでこの原料を使ったものを提案したのですが、 結局採用はされなかったんよな。 時代が早すぎたのかね。。。 こちらの原料は龍泉堂のIGOB131®になります。 龍泉堂は尖った原料を扱う原料メーカーで、 UC-Ⅱ(非変性型Ⅱ型コラーゲン)が有名です。...
サプリ関連 · 2023/09/13
私、エクオールを作れないって言われていますが、 ナチュセラ麗を取っても効果はありますか? ってなご質問をいただきました。 エクオールとはなんぞや?って話ですが、 エクオールとはダイズイソフラボンが変換されて 生理活性をもった物質で、この変換は腸内細菌に依存します。 日本人でエクオールを作れるのは約50%といわれています。...
サプリ関連 · 2023/07/21
ビタミンCは体内で合成できないので、必須ビタミンとなります。 そのくせ、体内で保持できないため、過剰分は尿で排泄されます。 遠いご先祖様がビタミンC合成経路の最後の段階で働く酵素(グロノラクトン酸化酵素) の遺伝子を欠損してしまっており、それを引く継いでしまったため ヒトはビタミンCを合成できないわけ。...

さらに表示する