セラミド関連 · 2021/11/29
還元性イオン水がセラミド産生を促すってな記事がでてたんすよね。 正直、何それ、意味わからん。とは思ったわけですが。 エー・アイ・システムプロダクトという会社で、 そこのS-100という原料にセラミド産生を促す効果があるという 発表をしました。 Electrolytic-reduction ion water induces ceramide synthesis in human skin keratinocytes

化粧品原料関連 · 2021/11/25
豆乳発酵液を注文しようと思ったら、廃盤になっとる! 結構色々と配合しているので、勘弁してほしいです。 どうも阿蘇の大豆を確保するのが困難で、 阿蘇という括りでは必要量を賄えないってことで、 九州の大豆と範囲を広くしたとのこと。 一応、品種は「フクユタカ」で統一はしているみたいです。 イソフラボン量などの規格は変わらないとのことなので、...

頭皮の脂漏性皮膚炎のための新処方シャンプーを評価したパイロット研究の 結果が11月18日、「Journal of Cosmetic Dermatology」オンラインに掲載されました。 Evaluation of a new-formula shampoo containing 6% glycyrrhetinic acid complex for scalp seborrheic dermatitis: A pilot study 頭皮のフケや痒みといった症状が生じる脂漏性皮膚炎には...
サプリ関連 · 2021/11/24
ナイアシンアミドがNMNの前駆体となる物質であることから、 ナイアシンアミドをたくさん取ればNMNと同様の効果が得られるのでは? と思ったので、実際に摂取してみました。 海外のサプリで、1個1,000円もしなかったと思います。 送料が無料になるとのことで6本買って5,000円ちょいだったかな? 1粒250mgのナイアシンアミドを含んで、100粒入りです。...
セラミド関連 · 2021/11/23
ヒト型セラミドを広く世に知らしめたのはヒ●ミドであるのは 異論がないとは思います。 いち早くヒト型セラミドを採用し、全面に押し出して販売したわけです。 圧倒的濃度でもって、他の追随を許さなかったわけです。 それによって、セラミド市場では濃度争いという不毛な争いを避けることになり、 濃度ではなく、種類で勝負する風潮が出来上がりました。...
セラミド関連 · 2021/11/16
ナチュセラ凰の色が変わるって話の続報です。 最初は濃くなるものと、そうでないもので分かれていたのですが、 時間経過とともに、ほとんどのものが色が濃くなっていきました。 濃さや時間はさまざまなんですが、色が濃くなるという現象は ほとんどのものに起こっています。 結論からいえば、原因はモスビーン種子エキスとAgeCapの組み合わせにより...

ずっと疑問ではあったのですよねー ナノカプセルにコラーゲンを巻き付けるって。 なので改めて調べてみました。 結論からいえば、よくわからん。 特許を取得しているので(第5695308号)何かしらの情報が 公開されていると思ったのですが、残念ながら見つけることができませんでした。

セラミド関連 · 2021/11/12
1つではちょっと小ネタ過ぎて話を膨らませれないので、 気になった謳い文句をまとめて解説していこうと思います。 ①セラミドとシルクが層になって重なり まるで第2の肌のように肌表面をコーティング

韓国の市民団体が韓国で販売されている化粧品を20個選んで分析した結果、 過フッ化化合物(PFAS)という発がん性物質が半分に含まれていたとの報道がありました。 PFASはフライパンのコーティング剤や車の表面処理剤などに使われている物質で、 体内に蓄積すると肝臓障害やガンを引き起こす可能性があるとされます。...
タカラベルモント株式会社と東京工業大学 科学技術創成研究院 ゼロカーボンエネルギー研究所との共同研究の研究発表になります。 α‐グルコシルルチンが ヒトiPS細胞の代謝を活性化することを明らかにした、 とのことなんですが・・・ α-グルコシルルチンが幹細胞を活性化する効果が見つかったのか!? と思ったんですが、「ヒトiPS細胞」なんですよね。...

さらに表示する