化粧品原料関連 · 2024/05/27
資生堂から、老化を抑制し細胞量を増加させるレモンアイアンウッド葉エキスを発見した との発表がありました。 レモンアイアンウッド葉エキスとはなんぞやって話ですが、 葉にレモンのような芳香をもつフトモモ科の植物で、 原産地のオーストラリアでは古くから薬草として活用されてきたそうな。 レモンマートルが一般的に使われているのかな?...

化粧品原料関連 · 2024/05/25
新しい原料ってわけではないのですが、最近知って感動した原料、 サクラン®を皆様にも体験して欲しいと思っております。 よく、ワセリン塗っておけばよいって話を目にします。 膜張って肌を保護するのが最適解だと。 しかし、ワセリンは最適解ではないです。 そう、サクランこそが最適解だと言い切れます。 ワセリン使うくらいならサクラン使えといいたい。...
セラミド関連 · 2024/05/24
株式会社コーセーは、肌バリアの機能低下が、細胞間脂質の主要構成成分のひとつである セラミドが形態変化した「悪玉セラミド」によって生じることを発見したとの発表をしました。 細胞間脂質から遊離脂肪酸が減少すると、 セラミドの分子形態が変化し悪玉セラミドとなるんだそうな。 その結果、ラメラ層に隙間ができて、バリア性や保水性が損なわれると。...

化粧品原料関連 · 2024/05/22
スイセンジノリ多糖体こと、サクラン®のサンプルを取り寄せたわけですが、 なにこれ、メッチャいいんですけど。なんでコレ使ってこなかったの? って後悔するくらいよかった。 サクランはグリーンサイエンス・マテリアルという会社で 作られている原料になります。 通常の多糖体は3種類くらいの糖が含まれていますが、...
化粧品原料関連 · 2024/05/21
弊社では多用しており、何かとお世話になっている 三省製薬の『豆乳発酵液(九州大豆)』 九州産の大豆である「フクユタカ」から搾った豆乳を乳酸菌で発酵させた成分になります。 元々は阿蘇大豆だったんですが、需要が拡大しすぎて単一の産地だけでは 賄いきれなくなったとか。 抗酸化作用をはじめ、美白効果、コラーゲン産生促進、高い保湿効果に...
セラミド関連 · 2024/05/19
香ばしい記事だなーと思ってみてたら、 またお前か・・・ 某化粧品の開発者で、昔からセラミド下げをしている人なんですが、 「セラミド化粧品よりウチの化粧品のほうが凄い」っていいたいのに 相対的に自分とこの製品も下げてるってのにいつ気づくのだろう・・・ セラミド凄い、でもそのセラミドよりもウチの化粧品はさらに凄いって...

化粧品原料関連 · 2024/05/17
サクランって原料がありまして、グリーンサイエンス・マテリアルって 会社が販売している原料になります。 日本固有のラン藻である「スイゼンジノリ(水前寺海苔)」から抽出した成分。 スイゼンジノリは極めて透明度の高い湧水の中でしか生きられず、 しっかりと管理された状態で大切に育てられたスイセンジノリを使用しているとのこと。...

ナチュセラ関連 · 2024/05/17
「ナチュセラ極、高すぎる!」ってな内容の問い合わせがありまして・・・ まあ、安くはないですけど、「高い」といわれたのは初めてなので ちょっと困惑気味です。 これでも売れ筋の商品なんですけどね。 よく考えたら、わざわざお店の人に高いって伝えるって 普通はしないもんな。 高いと思ったら、スルーするだけでしょうから、 そりゃ、経験ないか。
美容情報関連 · 2024/05/16
コーセーとアイ・ピース、レジュが技術提携し、 顧客自身の細胞からiPS細胞を作って、その培養液を配合した 化粧品を提供するというサービスを始めるんだそうな。 凄い時代になったなー アイ・ピースは個人向けのiPS細胞のバンキング事業を展開する会社。 ちょっと何言ってるのかわからないと思いますが、...

美容情報関連 · 2024/05/15
先日、国内未認証のクリームを所持していたとして、 30歳の女性が捕まりました。 無許可で医薬品を販売していたとしてパクられることは よくあるのですが、未認証の医薬品を所持していて捕まる ってのは珍しいです。 まあ、個人的に購入して使う分には問題はない(捕まらない)とは 思いますが、これを販売していたってのが問題だったんでしょうね。...

さらに表示する