10億円当てに行こうぜ!

宝くじの神社

岐阜の隠れたパワースポット、第二弾です。

中津川編となります。

中津川は岐阜と長野の境になる市になります。

将来的にはリニアが通るとかって話です。

 

仕事で中津川には2ヶ月くらい通ったことありますが・・・

高速で2時間くらいかかるので、帰るの面倒になった記憶があります。

 

それはさておき、宝くじで一攫千金を狙う人たちの間では、

密かに有名な神社があります。

 

その名も出雲福徳神社(いずもふくとくじんじゃ)といい、

岐阜県中津川市坂下639(旧坂下町)に鎮座する神社になります。

大国主神を祀っており、坂下出雲福徳神社ともいう。

上図のように、恵比寿様と大黒様の石像が鎮座されており、

お腹をさすって願いごとをすれば、宝くじがあたるとかで話題になり、

全国から参拝者が来ています。

 

何人かの参拝者が当選しているわけですが、

なんと、去年は10億円の当選者がでたとか。

 

もしかしたら、あなたも当たる・・・かも。

宝くじを買ったら、一度は行ってみるのもいいかもしれません。

 

え?私?

宝くじ買わないからな・・・

 

サマージャンボは買ってみようかな(笑)

 

宝くじをしまっておく箱とか、お札が入ったキーフォルダーとか、

開運グッズも販売していますので、立ち寄った際には覗いてみても

面白いですよ。

 

 

 

中津川でもう1個所ご紹介。

国道からちょっと逸れたところにあるちこり村

チコリの粉末を原料化するときにお邪魔したことがあるのですが、

知らないと絶対スルーしてしまうような場所にあります。

 

サラダコスモという会社が経営しているところで、

まあ、道の駅みたいな感じのとこです。

 

ちこりはもちろん、ちこりの芋を使った焼酎だとか、

ちこりのお茶、コーヒー、お菓子などなどを販売しています。

 

また、黒ニンニクだとか、美濃ポークとか、

岐阜の名産品も幅広くそろっています。

 

運転手でないのであれば、ちこりの焼酎の試飲ができます。

かなりガバガバ飲ましてくれます(笑)

 

 

 

 

【関連記事】

<<<前                                 次>>>