ダイソー RJローション検証

謎は深まるばかり・・・

ダイソーで100円で販売されている

RJローション。

ローションといいながら美容液と書かれているので、

まあ、美容液なんでしょう。

 

このRJローションがまつ毛美容液として高い効果があるとして、

話題になりました。

現在も売れているらしく、在庫も少なかったです。

 

とりあえず、2本ゲット。

それでも税込み216円!!

 

エタノールの配合量が多いのか、エタノール臭があり、

塗るとスースーします。

(注射打つときの消毒を塗った時のような感覚です)

 

そのため、顔に塗るのはちょっとな~

ということで、髪につけて検証してみました。

 

髪につける場合は、風呂上がりにドライヤーで髪を乾かす前に、

3プッシュくらいつけるといいそうなのですが、

面倒なので10プッシュくらいをいきなり髪につけてみました。

 

結論からいえば、髪がサラサラしてきて、柔らかくなったような気がします。

まだ数日なので、気のせいかもしれませんが・・・

 

成分は

水、エタノール、グリセリン、ローヤルゼリーエキス、グリチルリチン酸2K、ヒドロキシエチルセルロース、

カルボマー、PEG-40水添ヒマシ油、BG、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、

プロピルパラベン

 

おそらく、グリセリン以降は1%以下の配合だと思われますが、

少なくともグリチルリチン酸2Kは0.1%以下で使われるのが通常です。

上限いっぱいでも0.5%ですから、1%以上はありえません。

 

エタノールの配合量は使用感で比較すると、

だいたい10~20%くらいのエタノール水と同じだったので、

グリセリンはそれ以下と思われます。

 

ざっくりした感じでは

水、70% エタノール 18% グリセリン 10% その他2%

といったところかな~

 

カルボマーは0.2~0.3%くらいかな?

よく水酸化Naとか水酸化Kとか、なんでいれてるんだろ?

と思ったら、カルボマーをジェル化するのに中性にしないといけないんため、

なんだそうです。

 

となると、PEG-40水添ヒマシ油は界面活性剤ですが・・・

何を乳化させているのだろ?

 

まあ・・・

何が効くか謎なんですが、

おそらく、グリセリンの効果なのかなーと。

 

まつ毛が伸びるってのは謎ですが、

髪がサラサラになるってのはグリセリンの効果かな?

一時、グリセリンをシャンプーやリンスに入れるってのが

流行った時期もあったようなので。

 

また、エタノールは髪を脱色する作用があるといわれているので、

色素が抜ける分、軽くなるのかな~なんて思ってみたり。

 

まあ、真相はわかりませんが、

100円以上の仕事はしてくれると思いますので、

買って損はないかもです。

 

 

【関連記事】

 

<<<前                 次>>>