カテゴリ:原料



27日 4月 2017
リムベールは、トンガ産モズクから抽出されたフコイダンエキス。 非常に高分子で、保湿性の高い原料になります。 先日、虫に刺されたんですよ。 正直、何に刺されたのかさっぱりなんですが、 気づいたらぷっくり指が腫れて、周辺が真っ赤になり、 物凄い痒みに襲われました。 とりあえず、手元にあったフコイダン原液を塗ったんですが、...
25日 4月 2017
ポーラの研究発表になるんですが、肌に浸透した大気汚染物質の 排出を促すエキスを発見したそうです。 大気汚染物質とは、排気ガス、タバコの煙、花粉、PM2.5など。 それが肌トラブル頻度を高めている可能性を見出したそうです。 空気中のPM2.5の量と肌トラブルの割合が相関関係になったことから、...
25日 4月 2017
胡麻は健康食品として非常に優秀な食べ物です。 積極的に取ることを推奨されているくらい。 ゴマリグナンは肝臓にいいし、セサミンとかも含まれているし、 胡麻の脂質はホルモンの材料として使われるし、 食物繊維もミネラルも豊富。 まあ、比較的摂取しやすいので、サプリメントって形には不向きなのかもですが、...
22日 4月 2017
ケイ素(Si)は原子番号は14でガラスや水晶の構成成分です。 シリカといったほうが馴染みがあるのかな? 微量元素であり、ヒトの体にも微量に存在しています。 ぶっちゃけ、普通に食事をしていれば、不足することも過剰になることもないです。 人体への影響ということでは、未だに確認されていないです。 まあ、重要視されていないわけです。...
18日 4月 2017
三省製薬の原料でヘアケア商品で引き合いが多いそうです。 確かに、ちょくちょく見かける原料です。 イカスミなので、黒い原料かと思ってましたが、 残念ながら黄色みのかかった透明な液体です。 黒いほうがインパクトがあるんですけどね。 イカスミパスタみたいな? 表示名は加水分解イカスミエキスになります。 イカスミの黒色にしている成分は何かというと、...
14日 4月 2017
Serenzo™はネキシㇻという原料メーカーの原料になります。 アカシア食物繊維とか、サボテンの実のエキスとか有名です。 エビデンスがしっかりしており、効果の実感できる原料を多数販売しています。 ナチュセラプラセンタに使っているビニトロックス(リンゴ・ブドウポリフェノール)も ここの原料で、非常に体感性の高い原料の1つ。...
12日 4月 2017
パセノールは森永製菓が開発したオリジナル原料です。 パッションフルーツの種子に「レスベラトロール」と似た構造を有する成分 「ピセアタンノール」が豊富に含まれていることを突き止めて濃縮、精製し、 そのエキスを「パセノール」と命名しました。 森永乳業との統合が白紙に戻ったことで、 さらに新分野での強化が課題となる状況。...
11日 4月 2017
キャビアはチョウザメの卵です。 三大珍味の1つでもあります。 まあ、食べたことはないですけどね(笑) 卵ですから、たった1つの細胞からチョウザメまで成長する要因が詰まっています。 成長因子をはじめ、様々な有用成分が含まれております。 しかしながら、これらの成分は高分子であり、 化粧品や食品原料としては吸収率がよろしくないそうな。...
26日 3月 2017
トウキは、山の岩地に生えるセリ科の多年草です。 この根を湯通しして乾燥したものは「当帰」と呼ばれる漢方の1つ。 冷えや貧血などの改善効果、婦人病などに効果があるとされます。 「当帰」の由来は、「当(まさ)に帰る」を意味するとされており、 「あるべき状態に戻す」という当帰の効能が、名前の由来になっていると言われています。
25日 3月 2017
ロート製薬による発表です。 夏こそ嬉しい!ヒアルロン酸の新たなチカラ ヒアルロン酸が紫外線の炎症を抑制することを発見したそうです。 炎症を抑えることで、シミの原因となるメラニンの産生抑制が期待できるのだとか。 紫外線による皮膚の炎症や色素沈着に関わる細胞分泌物質の炎症因子 「プロスタグランジンE2」及び「インターロイキン1α」の産生量に着目。...

さらに表示する