再来!スクテラリア

幸福になる化粧品(怪)

スクテラリアAOはスクテラリアの花、葉、茎から抽出されたエキスで、

フラボノイド系を多く含んでいます。


古くから薬草として、抗炎症、痙攣止め、収れん剤、鎮痛、強壮剤として使われていました。

また、不眠症、ヒステリー、不安、緊張などの精神的な緩和剤としても使われています。


アメリカの先住民の間では儀式にも用いられていたと言われています。

女性の月経周期を正常に保つ効果もあるとか。


まあ、ナチュセラシリーズに使う気さらさらさにので、

色々かけるからストレスが少ないです(笑)


組成はスクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス、グリセリン、水、安息香酸ナトリウム、ソルビン酸カリウム

パラベンがダメだと、安息香酸もダメみたいなので、その辺の理由もあり使えません。


この原料のウリは塗るとβ-エンドルフィンが増えるってこと。

まあ、こんなことを謳った日にゃ、またお役所に怒られてしまいますので、

実際に商品にした場合はこんなこと言っちゃだめですよ。


β-エンドルフィンが増えるってことは、

幸福感を感じるってことです。


たった0.01%で、β-エンドルフィンの産生が3.5倍になった!

というデータがあります。



まあ、実際に塗って、

「あ~、幸せだな~」

という風にはなりません。

(なったらヤバい)


ただ、脳が幸せを感じているときは、

体に良い影響が沢山おきます。

ストレス状態のときと反対の作用ですね。


幸福感と美容は関係性があるとも言われています。

幸せな時は肌の調子も良いという訳です。



他所の企画で作ってたんですが、

どうも没ったみたいでして・・・


実際、1%で使うと、なんとなくだけど気分がいいかも。

(気のせいかもしれませんが)


香水なんかに混ぜたり、

マッサージクリームとかに混ぜたりするとよいかもね。


推奨濃度は1~3%


スクテラリアはスイスアルプスの農家の方が有機栽培で育てた物だけを使用。