ホーム<ナチュセラソープ


石鹸マニアに使って欲しい そんな石鹸です


復活!!ナチュセラソープ

ナチュセラソープ廃版 そして製造失敗・・・

ナチュセラソープは元々原料メーカーから発売している商品を

パッケージだけを変えて卸してもらっていました。


ところがある日、突然の製造中止の通告が・・・


幸い、ナチュセラソープの在庫があったので、

その間に新しいナチュセラソープの開発を試みました。


突貫で何とか製造まで扱ぎ付けましたが・・・


なんと製造失!!



もうこれは腰を据えて、最高の物を作れという啓示だととらえ


お客様からオススメの石鹸を教えていただき、

実際に購入して試してみました。

また、口コミで評価が高い石鹸、気になった石鹸を

片っ端から試してみました。

試した石鹸は全部で61種類になりました。

石けん素地には何を使っているか、美容成分は何を使っているか、

どんなコンセプトで何をウリにしているか・・・

徹底的に調べ上げました。

 

他の商品より優れているなんて言うつもりは毛頭ないです。

ただ、努力は評価してください(笑)


コールドプロセスの石鹸は試作に2ヶ月要します。

2ヶ月待って良い物ができれば問題ありませんが、失敗した場合は

さらに2ヶ月を要するわけです。


しかも、徹底的にこだわろうとうのですから、

メーカー任せでは完成が何年先になるかわかりません。


そこで、自分で石鹸を1から作ることにしました。

作った石鹸の種類は32種類


まだまだですが、納得のいく作品ができあがりました。

配合している美容成分は少量でも効果が確認されている粉末原料から

推奨濃度を満たせる原料を選定して配合しています。

水酸化Naで鹸化させず、界面活性剤で乳化させれば美容クリームになります。

 

はっきり言いますと、無駄に入ってます(笑)


全成分

【美容成分】

 

天然ヒト型セラミド(セラミド3、セラミド6Ⅱ、ダイズステロール、ダイズタンパク)

焼酎もろみから抽出された天然かつヒト型のセラミド。

サッパリ洗い上げるけど、しっとりしてつっぱらない秘密は

セラミドにあり!




 

紫茶エキス(チャ葉エキス、デキストリン)

ケニア産のお茶で、赤道直下の強い紫外線に耐えるために

GHGという独特のポリフェノールを持ちます。

独特な色の石鹸になっていますが、この原料が原因。


 

 

キク花エキスクエン酸、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、マルトース)

ルテオリンというフラボノイドを高含有しているエキス。

使い続けるほど良さが分かる、そんな石鹸にするために配合しています。

 

オリザノール

コメに含まれる強力な抗酸化成分。

紫茶エキスとの相乗効果で石鹸の安定性を格段に上げています。

 

 

 

 

 

コメペプチド(加水分解コメヌカエキス)

コメに含まれるタンパク質をペプチドまで分解したものです。

キク花エキスとの併用で、使えば使うほど肌が安定していくのを

実感してもらえればと思います。

【ファットオイル】

 

マカデミアナッツオイル(マカデミア種子油)

他の植物にはほとんど含まれないパルミトレイン酸を

豊富に含んでいます。お肌のエイジングケアには欠かせないオイル。

 

 

 

アプリコットカーネルオイル(アンズ核油)

アンズの種から僅かしか取れない希少なオイル。

肌を柔らかくし、しなやかさやハリを保ちます。


 

 

 

ホホバオイル(ホホバ種子油)

最も安定性の高いオイルと言われ、皮脂のバランスを整えるます。



 

 バオバブオイル(バオバブ種子油)

アフリカを代表する木、バオバブの実から取れるオイル。

エイジング効果の高いパルミチン酸を多く含むほか、

バランスよくビタミン類を含んでいます。

 

セントジョーンズワート油(オリーブ油・セイヨウオトギリソウエキス)

オリーブオイルでセントジョーンズワートの成分を抽出したもので、

真っ赤な色をしたオイルになります。リラックス効果も期待できます。

 

 

 

オレンジ果皮油

香料の代わりに使われる精油ですが、フラボノイドを多く含み、

肌のキメ細かさを保つのに役に立ちます。


 

 

 

フランキンセンス油(ニュウコウジュ油)

心を落ち着かせる香りで、瞑想時に最適なアロマオイルです。

乳香樹にはボスウェリンという成分が知られています。

【石けん素地】

ヤシ油、パーム油、水、水酸化Na

ヤシ油をメインにすることで、泡立ちよく、凝固性の高い石鹸にするとともに、

水での溶けにくさをカバーするためにパーム油も一緒に使っています。

また、水にもこだわ超純水を使用。製品後はほとんど失われますが、石けん製造の安定性を

格段にあげます。


妥協せず、こだわりぬいた結果、

PB商品にも拘らず、原価は以前の仕入れ値より高くなっちゃいました(汗)

ですから、自信を持ってオススメできますが、あまり売れても困っちゃう商品になってしまいました(笑)


実際に使ってみた感想


ナチュセラソープ(改)

成分 ヤシ油、パーム油、水、水酸化Na、マカデミア種子油、アンズ核油、オリーブ油、ホホバ種子油、バオバブ種子油、チャ葉エキス、オリザノール、加水分解コメヌカエキス、キク花エキス、セラミド3、セラミド6Ⅱ、セイヨウオトギリソウエキス、ダイズタンパク、ダイズステロール、デキストリン、クエン酸、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、マルトース、オレンジ果皮油、ニュウコウジュ油

 

標準重量 90g

¥2,800

  • 在庫あり
  • お届け日数:1~3日1

ナチュセラソープ 毒性判定